無料のマーケティングオートメーション「Mautic」についてのメモ

・フォーム作成
・ランディングページ作成
・リストの管理とスコアリング
・ステップシナリオの作成
・行動履歴のトラッキング
・スコアリングやトラッキング内容に合わせたシナリオ分岐
・アセット(PDFなどのドキュメント)管理
・SNS連携やソーシャルモニタリング
・Googleアナリティクス,facebookピクセル連動

これらが全部(細かいことを書くとやれることは無限にありますが、とりあえず、重要そうで伝わりやすいものをピックアップしました)、完全無料でできてしまうという驚きのマーケティングオートメーションツールがあるのです。

その名も「Mautic


1.ちょっとした英語
2.サーバーとかデータベースにまつわる諸知識
(PHP、Mysql)
3.メール配信にまつわる諸知識
(DNS、SPF、DKIM、DMARC、SMTPとか)
4.やる気(重要)

以上があれば、一切お金かけずに数十~数百万かかるマーケティングオートメーションサービスに負けないくらいの運用ができるスグレモノです。かかる経費は、ドメインとサーバー代だけです。

クラウド型とサーバーインストール型がありますが、無料なのは後者です。(公式ではオンプレミス型と呼ばれています)

↓Mauticからメールが送れるようになるまでの工程は以下の通り↓

1.Xserverあたりでレンタルサーバーを用意する
2.ドメインを契約する
3.メールアドレスを用意する(mail@example.comみたいなもの)
4.Mysqlのデータベースを用意する
5.2で用意したドメインの、サブドメインを作成する
6.サブドメインのルートにダウンロードしたMauticのファイルを置く
(ダウンロード時は圧縮されてるので、解凍しておく)
7.データベースの情報を入力して、インストールする
8.日本語化する
9.Cronjobを設定する(サーバー側操作)
10.IPLookupサービスを有効化する
11.DNS設定で、SPFとDMARCの設定をする(XserverだとDKIMは設定できない)
12.DNS設定の確認をする(超重要
確認はここらへんで https://mxtoolbox.com/spf.aspx
13.SMTPサーバーを設定する

ここまでやってメールのテスト送信に成功すれば、すぐに実用できます。

Zapier(ザピエル)あたりと連動すれば
・facebookのリード広告から直でステップ配信
・Paypal決済連動
とかもできるようになるので、夢が広がります。

使いこなせれば超強力なので、どこかのタイミングで本ブログの方できれいにまとめようと思います。
関連記事

0 Comments

Leave a comment